【包茎キモい自分なんて昔のこと】カントン包茎手術後の劇的な生活の変化!(特に女性関係)

デーティング

カントン包茎手術をしてから生活の変化がたくさんあったのでその中でも特に変化の大きかったものをシャアします^^

 

・包茎手術後は銭湯でも堂々と歩き回れる 

小さいことのようですが、実はこれって包茎手術前はちょっとした夢でした。

ただ個人的にはメンタル的なものの方が強いような気もしますね。 包茎であろうがなかろうが堂々としている人はしてますからね^^ でも以前よりはおちんちんに対して自信はついているのは疑いようがない事実です。

・包茎手術後に彼女ができた

包茎手術後に彼女ができた

カントン包茎だったときはどこか精神的に「どうせ俺は包茎だし・・。」みたいな後ろめたさというか、すねた感じがありました。

カントン包茎で勃起時にまともに剥けないというのに「本当に俺は普通にセックスできるのか?」とか「ちんかす(恥垢)が山ほどついているし臭いし敏感だし」という不安も常にありました。

実は包茎手術後、これらの悩みが消えてしまい、悩みの質そのものが変わりました。

パーソナルなことですが管理人に彼女ができ、女性と性行為をもったのは23歳のときでした。(なかなかに遅いですね。) もしこの時に仮性包茎、カントン包茎などのままだったら・・・。

デートに誘うとか、ホテルに行くなどの行動にすらでれていなかったと思います。

包皮を剥いたら青白い超敏感おちんちん。勃起したら詰まって赤紫になって行為ができないという結果が想像できたからです。

自分一人でも皮をむいてオナニーが痛くてできないのに、大好きな彼女と一体なにができるんだ!って思っていました。。。。

もし行為に及んでいても普段外気にふれてないちんちんはきっと痛すぎて使い物にならなかったんじゃあないでしょうか?今となっては想像するしかないですが。。

怖くて不安で相手にも迷惑をかけてしまう、戦にわざわざ丸腰で出かける人はいないでしょう。

次の行動には到底移せなかったですね。

 

やっぱり「完全にむけていて、常に外気に触れ男らしく鍛えられている状態」にしておくということはいざというときに強いです。

自分も相手もハッピーだと思います。 備えあれば憂いなしですね。

 

・包茎手術後は見違えるように清潔になった!

包茎手術後の清潔なお風呂

これは言わずもがなですが、皮がたっぷりと被ってムスコ本体を過保護なほどに守っていてくれたときはそれほど意識して洗っていませんでした。 

変な話ですが、皮からでてきて普通に触れるようになってからのほうが丁寧に洗うようになりました。

以前だとたまに洗うときにはかなり念入りに洗わないといけなかったですし、いわゆる「ちんかす」(恥垢)がたまりまくって白いものが我がムスコを覆っていたこともありました。

洗うのが痛かったんです。。。普段は皮がおもいっきりかぶっているもんで・・・。

包茎の方にはきっとわかってもらえると思います・・・。

とでも敏感で痛いですよね。 でも、臭いから洗いたいけど、痛い、痛いからあんまり洗わない、適当に洗う。

結果、不潔、不衛生、ちんちん臭い。 という悪循環におちいっていくわけです。

管理人が包茎手術をしたのは20歳のときでした。比較的早くにしたおかげて重大な病気にはならなかったのですが、あの生活を続けていたらもしかしたら何かしらの性病にかかっていたかもしれません。

ということで、特に気合を入れなくても清潔になったことが実は一番大きいかもしれません。

パンツはほぼ毎日黄ばんでいましたからね。(汚い話ですいません)

そしてなによりも単純にアソコと自分自身が強くなった。これは本当にそうです。

 

包茎手術を受けるとおちんちんが大きく成長するというのは本当か?

包茎手術を受けると被っていた包皮からちんちんが解放され、成長が始まるというものです。

よくそういった広告をみると包茎手術後に大きくなる。とかっていうのを見かけます。

あれは管理人の経験上完全にうそです。(自分が手術したのは成長期がすでに終わっている20歳だったので成長期真っ只中であれば話は変わるかもしれません。念のため)

でも強くなります。 これは本当に本当です。 普段心地いい服をきせてもらっていたものが、常に裸の状態になったわけですからね。

ストロング

ズボンに24時間ふれてこすれているわけです。 それはもう強くなります。

ただ手術前や、直後というのはここまで皮が強く、鈍く?っていうんでしょうかね?なるとは想像もできませんでした。

皮がかぶっていた時というのはご承知の通りちんちん本体の皮は驚くほどに薄く敏感です。 そして手術直後、急に外気にさらされたときは、パンツにすれるだけで痛かったりしました。

最初の一週間は「これ大丈夫か?」と思うくらい敏感で痛かったです。 それが一ヶ月弱もすると驚くくらいに馴染んで全く気にならなくなりました。(個人差もあるとは思いますが長くても2、3カ月後には慣れます)

ちんこは強くなります。これはもちろんセックスのときにもその効果はでます。

包茎手術後のセクシータイム

堂々としたものですよ。 この物理的に力強くなった感じ。というのは完全に剥けたからこそ経験できているものですね。

包茎キモいといわれていた昔の自分では考えられなかった経験をいくつもしました。

 

ちんちんの感度が鈍るというようなことはないのか?

さきほど「鈍くなる」と書きましたが、これって鈍感になる?敏感じゃなくなったらセックスの快感が減って気持ちよくなくなるんじゃ? って思った方がいるかもしれませんね。

これそんなことはないんですよ。 うまく説明できませんが、

早くイキたいときはイケるように、 長く楽しみたいときは長く、そして女性のイク瞬間に合わせることができます。

要は自分でコントロールできる余裕ができたという感じです。 これって皮かむりのカントン包茎のときには絶対にできないことでした。(包茎のときは童貞だったので・・あくまで想像です^^)

本当に一回の手術でこれだけの生活の変化がありました^^’

やっぱり人生を楽しむのは”今”しかないですね。

気になった方はぜひ無料カウンセリングを受けてみて、自分の悩みを少しでも早く解決してください。

包茎手術の本当のところが気になったらABCクリニック美容外科 のサイトをのぞいて見てください。包茎手術に関する疑問が解決すると思いますよ。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。