【包茎手術後、ちんこの回復経過の詳細】とても心配な包茎手術後のちんこの回復具合はどんな感じ?痛みは2種類ある?

包茎手術は包茎専門クリニックへどうぞ

気になる包茎手術後はいったいどのような回復の経過をたどるのかお話したいと思います

包茎手術自体は案外早くおわります。 僕は「カントン包茎」でしたので余った包皮を切り取るということをしましたが、麻酔から縫合までトータルで約30分弱でした。 

クリニックにもよりますが、早いところでは20分前後で終わるところもあります。

包茎手術中に執刀医さんとの会話で「いつもより多めに縫っているので綺麗に仕上がるよ」

「ありがとうございます」という会話をしたことを覚えています。

 部分麻酔なので普通に会話ができるのは正直助かりました、気を紛らわすことができたからです^^

部分麻酔なので術後30分くらい待合室で休んでからゆっくり家に帰りました。

クリニックをでて外を歩いたときの感じ。 なんとも晴れ晴れとして男として「一皮向けたぜ!!」と右腕を天高くあげたりはしませんでしたが、なにかこう「新しい人生」がはじまるようなワクワクした気持ちでした。

 

包茎手術後当日の過ごし方は?

手術当日はシャワーが禁止だったので我慢しました。

シャワー禁止

切った痛みというのはやはり数時間後くらいから少しづつでてきました。

ただ堪え難い痛みなのか?というと案外そんなことはなかったです。親知らずを抜いた時の方がはるかに痛いくらいでした。とは言うものの痛みはあったので当日は処方されていた痛み止めを飲みました。薬がしっかりと効きほぼ普段通りに眠ることができました。

お酒は飲まず、当時吸っていたたばこも念のために控えました。

 

包茎手術後の痛みには種類があった

痛みは2種類あるんです。

それは「包皮を切除して縫った所の痛み」と「丸裸の状態に慣れていない”ちんこ”が下着に触れる時の痛み」です。

先ほども書きましたが、切った痛みというのは手術当日と数日感はありましたが実はそれほど痛くてしょうがない!という感じではなかったです。

ただ困ったのは、朝一でむすこが元気いっぱいになったときは・・・。これは数日間だけでしたがかなり痛かったです。

もう一つはおしっこがうまく出ないということがありました。ちんこに包帯を巻いて生活しているのでしょうがないのですが少し苦労しました。これも包帯が取れるまでなので治り具合によりますが長くても1週間くらいの我慢です。

わかる方にはわかっていただけると思いますが、そういうオナニーができないという状況であればあるほど性欲が高まりました。

 

先生にはくれぐれも止められてましたがやはり20歳の健康優良児です。

一度そういったことが頭をよぎったら最後止まらなかったです。 気がついたらぼーっとAVコーナーをうろうろしていましたし。痛い痛い!! といいながらもなんと術後3日目にしてオナニーしちゃってました!!(これは絶対に危険です!やめましょう!)

せっかく先生に綺麗に縫っていただいたのに。と思いながらも僕の場合は我慢できませんでした。

あそこの手術というとちんちんがどうにかなってしまうのではないか、元気がなくなるのではないか?と思われるかもしれませんが、オナニーをすぐにしてしまうくらい実際には回復は早く元気なものです。

術後2日目からのお風呂は大丈夫だとききましたが、念のため入らずに濡れタオルで少し拭きました。痛み止めを飲んだのは3日目まででした。

そして1週間後には包帯もとれました。 この頃からちんこ自体の敏感だった皮が徐々に強くなってくるのを感じられると思います。

パンツにちんこが擦れて少しづつ強くなってきます。

2週間後半から3週間目に入ると自然にとれる糸がポロポロと取れ始めます。(この時にもう大丈夫かと思って自分で糸をとってしまいそうになるかもしれませんが、必ず自然に糸がとれるのを待ちましょう

1ヶ月経つ頃には糸は自然に全て外れ、性生活も普通にできるようになります。男として一皮向けるための旅は終わりです。

 

大きな決断に踏み切った自分と一ヶ月戦い抜いた自分を褒めて、これからの新たな人生の始まりを祝いましょう^^

簡単でしたがこのような形で包茎手術後の1ヶ月は過ごします。治る速さというものには個人差はありますが通常このくらいの期間で治ります。

手術後にもし心配なことがあれば24時間電話相談サービスがありますのですぐに連絡しましょう。

包茎手術のことをもう少し詳しく知りたくなったらABCクリニック美容外科 を覗いてみてください^^包茎手術後の不安や疑問が解決すると思いますよ。

読んでいただきありがとうございました^^