「包茎手術クリニック」と「病院の泌尿器科」で包茎手術を受ける際のメリットとデメリット【全まとめ】

偉大なお医者さま

包茎手術を受ける際、必ずこの2択から選ぶことになります。

「包茎手術を専門として年間に何千、大手になると何万本とちんこの治療をしている包茎手術専門クリニック」

もしくは、

「健康保険が適用されるので(真性包茎、カントン包茎、その他症状による)価格的にはかなり安くなる一般病院の泌尿器科」

 

【包茎手術を受ける際に考えられるそれぞれのメリットとデメリットを全てまとめました】

包茎手術専門クリニックのメリットとデメリットを見ていきましょう。

「包茎手術専門クリニックのメリット」

・ありとあらゆる包茎のケースを治療してきた文字通り包茎手術のプロに任せられる。

・受付から手術に関わるスタッフ医師はもちろん全て男性。(包茎手術以外も取り扱っている美容整形クリニック、地方で小規模でやっている包茎手術クリニックは除きます)

・手術跡がばれないように最高の技術と経験をもってして手術をしてもらえるので安心。

・アフターケアがしっかりしている。24時間電話サポートというところも珍しくない。

・患者さんの気持ちを最優先に考えているので、待合室では他の患者さんに会わないように時間調整されています。

・患者さんへの守秘義務はもちろん、無料カウンセリングをはじめウェブ予約にいたるまで患者さんが相談しやすいように細心の注意が払われています。こういったことは普通の病院では絶対にできないところです。

 

「包茎手術クリニックのデメリット」

・保険対象外なので費用は高額になりがち。

・泌尿器科がある一般の病院とくらべると包茎手術専門クリニックは数が少ない。

偉大なお医者さま

 

泌尿器科で包茎手術を受ける際のメリットとデメリットも見ていきましょう。

「泌尿器科のメリット」

・保険適用なので価格が安い(1万円〜3万円程度) 医師免許を持っているお医者さんなので安心してお願いできる。

・包茎専門クリニックと違い泌尿器科の入った病院数が多いのでアクセスしやすい。

「泌尿器科のデメリット」

・包茎手術の経験は少ないことがほとんど。お医者さんの目的はあくまで生活に支障がでる部分を治療するということなので、できあがりの美しさや傷口を隠すといったことは初めから期待できません。

医師資格をもっている医師なのでもちろん信頼はできます。

しかし包茎手術ということだけでいうと経験が浅い医師に執刀してもらうことと変わりないかもしれません。包茎手術をする多くの人が望んでいるのは安全面もさることながら、術後の美しさや目立たないことにもあると思います。

泌尿器科で手術を受ける場合はその点の期待は初めから捨てた方がいいかもしれません。 当然普通の病院なので、女性は受付にも看護師さんの中にもいます。

・24時間サポートのようなアフターケアはないです。

薬代、アフターケアなどは料金に含まれないので別にかかってきます。ですので金額だけを比較してもトータル的にみれば驚くほどの差はないです。

特に意識的に泌尿器科を否定しようとしたわけではなかったのですが、包茎手術クリニックのメリットが増えてしまいました。

 

まとめ

包茎手術を決断するときに何を優先するかというのは個人の考えですが、数万円をケチったばっかりに思ったような結果が得られなかったとならないためにも一度、泌尿器科、包茎手術クリニックの両方でカウンセリングを受けられることを強くおすすめします。

管理人のオススメは全国のクリニック数も多く、経験、実績の豊富なABCクリニックです。

今日も読んでいただきありがとうございました^^