【包茎キモいどころじゃすまない!】包茎であることは男にとって生死に関わるくらいヤバい2+1の理由!

包茎いや!

包茎であることがマッジでヤバい2+1の理由!包茎と一口にいってはみても一体どんな危険があるのでしょうか?

現実問題として今までもこれからもずっと一緒に生きていく大切な大切なおちんちんです。

ぶっちゃけた話、おちんちんがあるから気持ちいい経験ができるし、女の子を満足させられたり、子供を作ることができます。

これはある意味、

男として生きる=おちんちん

というくらい。イコールといってもいいくらい大切で、愛おしい存在です。

少なくとも管理人にとっては命と同じくらい大切なものです。

こないだテレビを見ていたらある芸能人が「男にちんこがついているんではなくて、ちんこに男という人間がついているのだ。」と一見面白いだけのことをいっていましたがその通りだと思ったりします。

だから清潔にもしていますし、定期的にちんちんのエクササイズもしています。まあオナニーなんですが。

 

包茎キモいだけでは絶対にすまされない。包茎をそのままにしておくことで実際に起こりうる3つの超危険な問題とは?

驚かせるつもりは一切なく、ただ事実として知っておいてもらいたいことがあります。

「包茎」をそのままにしておくことの「危険性について」です。

1、衛生面の問題

2、性行為時の問題

3、おしっこが真っ直ぐ飛ばない問題(尿路閉塞性疾患)    

包茎であることは主にこの3つの問題が挙げられます。一つずつ見ていきましょう。

 

1、包茎ちんぽであることがもたらす衛生面の問題(臭い、感染症、 恥垢、チンカスがたまる)

包茎臭い

これは経験があると思いますが、チンカスがたまります。 毎日洗っていたとしても、特に汗ばむ夏場とかは不可抗力的にたまります。

これは感染症や陰茎ガンなどのおちんちんのガンの原因にもなってきてしまいます。

包皮がちんちんに常に被っているということは、ちんちんは常に湿気ていて蒸れている状態なわけです。

これは病原菌が繁殖する最高の状態。 つまり、いつなんらかの病気になってもおかしくない状態で生活しているということになります。

これは単に恥ずかしいとかそういう問題ではないですね…。

ちなみに僕の場合もチンカスはいつもたまっていました。特に忙しい日が続いた夏場とかにペロンと開いてみると真っ白くなってちんかすがこびり付いていました。

本当に汚い話しで申し訳ないですが、 でもあのままの状態を何年も続けていたらどうなっていたのか・・・。ぞっとします。

 

2、包茎ちんぽがもたらす性行為時の問題(挿入時の問題、感染症など)

これを読んでいるあなたにとってはこれが一番重要なところかもしれませんね。

いわゆる射精はできるんですが、長く余った皮がひっぱられたり、カントン包茎の場合だとコンドームをつけていてもちんちんが包皮の間で詰まってしまったりすると性行為どころではなくなります。

女性もがっかり、男である僕たちもプライドが大きく傷つきます。

もしかしたら性行為自体が非常に怖い思い出になってしまい、トラウマになってしまうかもしれません。

せっかくの甘いセックスの時間が台無しになってしまうのは目に見えています。  

包茎手術後のセクシータイム

包茎のまま性行為をしていると最悪の場合、行為中に包皮が破けてしまい、血が噴き出したり痛みでどうしようもなくなったりといった事例があります。 さらにこれはあなただけの問題ではありません。

パートナーにもおちんちんを不潔にしてしまったばかりに病気をうつしてしまうこともありえます。

さらに包茎は強烈なイカ臭い悪臭の原因です。当然女性は臭い匂いを嫌います。

おちんちんの形や大きさ、長さなどの好みは女性によりことなります。

しかし、一つだけ確かなことがあります。

それは「不潔、汚い」という清潔感がないあそこを持った男性は例外なく嫌われるという事実です。

考えてもみてください。

もし好きで好きで恋い焦がれてベッドを共にした女性のアソコがイカ臭いにおいだったり、チーズの腐ったようなとんでもない臭いだったとしたら、、、不潔であったりしたら、、、、興ざめですよね。

ラブラブテンションマックス初セックス中であったとしても・・・中断したくなるかもしれませんよね。

男女関係なく、「不潔なもの」「臭いもの」は嫌なんです。

日本人の仮性包茎の割合は6割とも7割とも言われています。ですので仮性包茎であること自体はなんの問題もないです。

ですので、軽度の「仮性包茎」であれば行為の前に洗い、清潔に保っていれば大丈夫です。

ただこれは包茎の症状の度合いによるところになりますので、自分はどうだろうな〜と心配な方は一度ABCクリニックで無料カウンセリングを受けて専門のカウンセラーさんに診てもらうことをおすすめします。(カウンセリング後、もし医師に診てもらう場合は別途診察料がかかります)

 

3、包茎ちんぽではおしっこが真っ直ぐ飛ばない問題(尿路閉塞性疾患)

水の入ったグラス

僕もこのおしっこが真っ直ぐ飛ばないという経験は20歳のときに手術をうけるまでは普通のことでした。

狙いを定めたつもりが全然ちがうところにとんで、後で拭かないといけない。といったような感じです。

あと、おしっこが包皮の中にたまるのでパンツが黄色くきばんじゃいますね。 

思い出しますあの感じ・・・。 他にも早漏ぎみだったり、包茎であることがコンプレックスで異常に気にしてしまって精神的なストレスを生むなど。

3つ目の「おしっこが真っ直ぐ飛ばない」というのはそこまで深刻ではないとしても、1つ目の「衛生面の問題」、2つ目の「性行為時の問題」は相当深刻だということがわかっていただけたのではないでしょうか?

男にとって包茎であることの危険性、いつも清潔に保っておくことは大切だと思います。

少しでも早くこの悩みから解放され健康に自由に楽しく生活していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

ABCクリニックでは、3つのA”安価・安心・安全”で選ばれています。

包茎の種類、包茎手術の詳細がマンガでわかりやすく書かれています▼

ABCクリニック

ABCクリニック公式サイトはこちら▲